猫ニキビと食器の開発

猫ニキビってご存知ですか?

あれは数年前、ふと見たら初代猫社員「なるとさん」のアゴ周りに出来ていた黒いぽつぽつ。

『なんだこれ!』と先生に観てもらったら「猫ニキビ」とのこと。
猫にもニキビってあるんだ!と、そのときはじめて知った飼い主です。

2016041901

猫ニキビの原因はさまざまあるようですが、その一つが不衛生な食器によるものだそうです。
例えばプラスチック製の食器などは傷がつきやすく傷から細菌が繁殖しやすいことも。
ちゃんとお手入れをしていたつもりですが…なるとさんのニキビの原因は不衛生な食器ではないと思いたい。

もし自分が猫用の食器を作るとしたら絶対に衛生的なもの!と決めた瞬間です。

フェザーカラーの販売開始後、エリザベスカラーを着けたまま食事可能な商品を作って欲しいという声がたくさんあつまるようになり猫用の介護食器をつくる日がきました。

猫が使いやすい機能はもちろんのこと衛生的なものを作るためさまざまな素材を検討しました。

2016040913

その結果、磁器を採用しました。

その3つの理由は

1、硬く丈夫で傷がつきにくい(軽く叩くとガラスみたいな音がするほどの硬さ)

2、清潔で衛生的(傷がつきにくい=細かい傷から菌が繁殖することがない)

3、質が緻密で気孔が少ないので食器用洗剤が器に染みこみ蓄積される心配がない
  (薬瓶に採用されるレベルの信頼性)

2016040915

なるとさんの猫ニキビの経験からnekozukiが作る食器はお手入れがしやすく衛生的です。

201604091512

nekozukiの商品は、すべて猫との暮らしの中で生まれました。

MammaBOWL まんまボウル 斜め磁器 ネコ専用介護食器
http://kurokuro.jp/fs/nekozuki/223

今、一緒に商品を開発中の頼れる姐さん中川政七商店の細萱さんが記事に書いてくれました。
【細萱久美の暮らしのマメ知識】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ