「ネコ目線のモノづくり」で、ネコの困ったを解決します!
ねこずき nekozuki おしゃれな猫用品の販売
お電話でのお問い合わせ
買い物かごを見る

在庫のある商品は12時までにご注文を頂いた場合、当日出荷(土日祝を除く)となります(銀行振込以外)
税込5,500円以上のお買い物で送料無料(沖縄県・一部離島を除く)

< 重要 > 台風19号の影響による配送遅延について ≫詳しくはこちら

カテゴリ一覧 > nekozukiについて > もふもふマスク 装着のコツ

もふもふマスク 装着のコツ

実際に「もふもふマスク」をお使いのお客さまから事例をご紹介いただきました。


1. まったりしているとき

猫がまったりしているところにうしろから忍び寄ってさっと装着させます。猫はうろたえてあとずさりますが、膝の上にしっかり抱っこして爪を切ると、生まれて初めて血を見ることなくすべてすんなり切ることができました!!

嘘のように大人しく爪を切らしてくれました。うとうと眠そうな時に被せたのも良かったのかもしれません。

今回はそっと横に行ってサッとマスクを装着すると数秒静止状態に。ウーウーうなって後退し始めましたが、正座した股の間に入れ込んで一人で爪切りが出来ました。普段ブラッシングも全くさせてくれないコなので、ついでに軽くブラッシングも。

こっそり後ろから、何食わぬ顔でさっと被せました。そうしたらびっくりするくらい大人しくなってしまい(本人的には突然暗闇になった感じでしょうか、かなりうろたえてましたが)、何とか切ることが出来ました。

今では、マスクをすれば、きちんと切らせてくれます。ただ、つけるときは寝ぼけているときに限りますが。

寝起きをねらってマスクをつけたところ、大変おとなしくしてくれ、かなりラクに切ることができました。子猫用のマスク、こんなに小さいの!と最初びっくりしましたが装着してみるとピッタリでした。


2. しっかり装着する

このまま使えずお蔵入りか?と諦めかけながら、意を決して昨夜3度目に挑戦!2度の失敗で学習していたので、顔とマスクをしっかり密着させマジックテープに余りが出ないようにピッチリ装着(ここまでの流れをもたつかずに行うこと!)同時に焦ってはダメ!ということも意識(笑)愛猫が取り外そうともがいても噛みつきたくても口を開けることも無理、ただヴ〜ヴ〜唸るのみ!伸びに伸びた爪を手早く(ここも焦らず慎重に!)パッチンパッチン大成功!!ものの3分程度で4脚全ての爪切りを終えました(^^♪装着の成功が決め手ですね!

【初日】装着するのに大騒ぎをして嫌がりましたが、装着したら目が見えないせいか全く動けず今までできなかった毛玉を切る事ができました。【2回目以降】装着がポイントだと思ったので(マスクを見せると逃げるので)、マスクを手の中に握り締めて手を後ろにして隠して猫に近づき、猫を抱っこして声をかけながらバッとタイミング良くマスクをかぶせた所、私の作戦勝ちで(笑)大騒ぎしませんでした。こうして毎日爪を切ったり毛玉を切ったりしています♪すぐ使えるように2ヶ所の場所に置いておきたいので、本日もう1つ購入させていただきました。

最初は、装着にてこずりましたが、慣れてくると大丈夫です。2回3回と使っているうちにつける時の加減がわかりました。結構思いっきりマジックテープで締める感じの方がうちの猫ちゃんには良いと思いました。本人は迷惑かもしれませんが。

なるほど〜。。若干、嫌がりますが、何をされてるのかわからないくらいおとなしく、切ることができました。マスクはしっかりとつけた方がいいですね。手で取ろうとします。買いですよ。

一切暴れないって事はありませんが 装着前と後では明らかに違います 少しだけキツメにした方が 暴れた時にズレないです マスクを猫ちゃんの背後からそっと着けてみました。マジックテープも扱いやすかったです。猫ちゃんは何が起こったのか理解不能のようで固まりました。(笑)外した後も、しばらく動かない。爪は先日、悪戦苦闘して切ったばかりなので来月にでも実際に使用してみます。

温厚だけど、爪切りだけはどうしても嫌なアメショのオスに。きついとかわいそうだから、ふんわりつけてみたところ、隙間から見えてしまい暴れてしまいました。しばらく使っていませんでしたが、だめもとできっちりきつめにつけてみたら、あら、おとなしい!今までの暴れようがウソみたいです。今までは1人が抱っこして、1人が気をそらせて、1人が爪を切るという3人がかりでやっていたので、とても助かります。


3. マスクに慣れてもらう

マスクを見ると逃げるようになったとレビューで見かけたので、装着まで猫にマスクを見られないように気を付けています。徐々にならしてみようと思い、寝ているときにつけてみましたら・・・暗くなったなあとの感覚があったのかアイマスク効果が認められました。おとなしくしており舌をぺろぺろ、リラックス。

機嫌がいい時なら、つけさせてくれる様になりつつあります。 導入の際はハーネスや首輪を初めて使うときのように、猫自体が「これ、なに?こわい」と思わせないように、おやつなどを使って「善い印象づけ」をしながら慣らしていくことが重要かと思います。うちはこれを焦っておろそかにしてしまったため、最初のうちは怖がって暴れさせて猫に対し申し訳ない思いをしました。 商品自体はとても良いので、「導入は焦らない」「怖がらない、嫌わせない努力を怠らない」ことも合わせてお使いになるといいかと思います。

神経質な猫だから、ダメかも…と思っていましたが、最初は警戒して嫌がったものの、膝に抱っこして、遊びみたいに顔につけては外してで遊んでいたら、嫌がらなくなりました。その後マスクを付けて、爪切りも出来ました!!!もうこれからの爪切り、ストレス無しです、今までの大変さが嘘みたいです!

家では脇に手を入れてゴロンとさせたり、お腹や足を触ってもそんなに嫌がらなかったので、機嫌がいい時に何度もそうする練習をして、病院の時に、スタッフが取り囲む前にこの目隠しをしたところ大成功!ウニャウニャと唸ってはいましたが、口が開けられないのでそれも大きくなく、そのせいか、興奮しすぎることもなく、身体も激しく暴れたりせず、家でゴロンとするときと同じくらい大人しくしていました。ほんとに別猫レベル。私だけが触っているんだよと錯覚するように声をかけたりナデナデしたりはしましたが。


4. 一度にがんばりすぎない。少しづつ

1度で全部は無理でしたが、2度に分けて爪切り成功。


5. ご褒美

購入時すぐは暴れられて大変でしたが、大人2人で固定係と切る係に分かれ、マスク→爪切り→ごほうびを2週間に1回繰り返していましたら、2ヵ月目辺りから大人しく切らせてくれるようになりました。今も時々文句を言われておりますが、噛まれる心配がないので安心して爪切りができています。


6. 何度かチャレンジ

はじめは嫌がって外そうとするし、ずれるから鼻がふさがりそうになり心配になるし、着けたまま逃げ回るし、失敗したと思いましたが、何度か試したら慣れたのか、おとなしく爪を切らせてくれるようになりました。

装着する際は最初に失敗するとそのあとの抵抗が激しいので、なるべくサッと1度で決めるようにしています。
二度目は気になるけどちょっと慣れたのか、蹴られることもなく大人しく着用させてくれて爪きりさせてくれました。3kgの子は普段から爪切りをさせてくれますが、気に入ったのかマスクしたままごろ〜んとしてます。

ネコさん初心者です。初めて試したときは、3本切ったら暴れてダメでした。二回目はなんとか10本以上はいけました。三回目は眠いところを起こして試したら一人ですんなり全部いけました。最初は全然上手くできなくて、この買い物失敗したなぁなんて思ってましたが、ネコも人も慣れるとなんとか大丈夫そうです。


7. 抱っこが先。抱っこしてからマスク

爪切り前に、先にマスクを被せてしまうと、脱ごうと暴れてしまいます。
抱っこしてからマスクを被せないとダメですね。



現在登録されている商品はありません