ネコの世界を疑似体験『もし自分がネコだったら…ネコの気持ちで体験』

ヒト用サイズに拡大製作したnekozuki製品でネコの気分を味わう

TBSの夕方のニュースNスタ(2019年11月18日放送)で、ご紹介いただきました。

まんま台を使うと体への負担が少ないです。
「ネコ目線のモノづくり」で、ネコの困ったを解決する商品を開発しているnekozuki(ねこずき)使用者であるネコさんの気持ちを第一に考えています。




ネコ第一主義

ネコ第一主義
商品のすべてはネコ社員との共同開発です。




1.困りごと『ネコが闘病中お昼寝できない』

before

エリザベスカラーが硬いとお昼寝出来ない
エリザベスカラーが硬いとお昼寝出来ない

after

nekozukiのエリザベスカラーは柔らかいからお昼寝できる
nekozukiのエリザベスカラー(商品名フェザーカラー)は柔らかいから気持ちよくお昼寝出来ます。

もし自分がネコだったら…ネコの気持ちで体験

nekozukiのエリザベスカラーは柔らかいから体への負担が少ない
nekozukiのフェザーカラーは柔らかく軽いから体への負担が少ないです。






2.困りごと『思いっきりガリガリ出来ない!』

before

小さい爪研ぎはストレス
サイズが小さいから体がはみ出してしまう。軽くいから爪研ぎ最中に本体が動き不安定で思いっきりガリガリできない…

※ネコさんの爪研ぎの役割

  • 鋭い爪の維持
  • マーキング
  • 自己アピール
  • リラックス効果
  • 気分転換


after

nekozukiの爪研ぎはガリガリし放題
nekozukiの爪研ぎは大きいサイズ、安定感がある動かない。思いっきりガリガリ爪研ぎに集中できます。


もし自分がネコだったら…ネコの気持ちで体験

ネコの気持ちで爪研ぎ体験
ネコの気分で爪研ぎ体験。サイズが大きいから爪研ぎ後にお昼寝も出来ました。






3.困りごと『ネコがご飯を吐き戻す』

お腹が圧迫されご飯が逆流し吐き戻す

お腹が圧迫されご飯が逆流し吐き戻す


まんま台テーブルを使うと食べやすい

ちょうど良い高さになるから食べやすい
[after]ちょうど良い高さになるから食べやすい


もし自分がネコだったら…ネコの気持ちで体験

まんま台を使うと体への負担が少ないです。
高さが合ったほうが食べやすかったです。まんま台を使うと体への負担が少ないです。






nekozukiのデザイナーはネコ

デザイナーはネコ
ネコ目線のモノづくりと
デザインのチカラで
ネコの困ったを解決します

記事内で登場したネコ用品

フェザーカラー(エリザベスカラー)

がりがりボード(つめとぎ)

まんま台(ネコ食器の台)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ