エリザベスカラーを猫と共同開発

エリザベスカラー開発の経緯

エリザベスカラーとは手術、怪我等により外傷をもったネコのための傷口舐め保護具です。

初代ネコ社員<なるとさん>が怪我をし、しばらくエリザベスカラー生活になりました。
硬くて重いエリザベスカラーで元気が無くなり困った経験がありました。

硬い重いエリザベスカラーで元気がなく弱ってしまった猫
(写真:硬いエリザベスカラーで活動量の減ってしまった、なるとさん)

<なるとさん>に元気になってもらいたい!という思いから猫に優しいエリザベスカラーの開発を決意しました。




これまでのエリザベスカラーの問題点

  1. サイズ
  2. 硬さ
  3. 重さ

 

1.サイズ
フェザーカラーの開発を始めた2010年当初は猫専用のエリザベスカラーが少なく小型犬用を猫が代用するのが一般的でした。
犬と比べ猫は鼻先が短いため小型犬用では幅が長すぎて猫の負担になりました。

 

2.硬さ
エリザベスカラーは硬いプラスチック素材が一般的でした。
硬いエリザベスカラーは室内の家具にぶつかり身動きが取れなくなり、トイレにもぶつかりエリザベスカラー生活を強いられた我が家の<なるとさん>の活動量はみるみる落ちていきました。硬いエリザベスカラーは猫の体には負担が大きく見ていて辛かったです。
硬いエリザベスカラーが家具にぶつかり身動きの出来ない猫

 

3.重さ
一般的な硬いプラスチック素材のエリザベスカラーは重く、単1電池と同じくらいの150gの重さのものもありました。重さは猫の負担になりました。

 


猫専用の商品開発コンセプト

  1. ネコが着けているのを忘れるくらい負担の少ないエリザベスカラー
  2. 鳥の羽根みたいに柔らかく軽い
  3. いつもと変わらない生活、お昼寝出来るくらい
  4. ネコの骨格にあわせた設計
  5. ネコにとってストレスフリーなエリザベスカラー

市場に流通しているエリザベスカラーは硬いプラスチック製が主流でした。室内の家具にぶつかったり、猫がエリザベスカラーの装着に違和感を感じることも多く、ペットに優しい作りにはなっていませんでした。形状、素材、使い勝手の観点からペットにストレスを感じさせないエリザベスカラーの開発をします。




商品開発を開始

猫専用に特化した日本発のエリザベスカラーの開発を2010年7月からはじめました。
最初の試作品は金具のボタン留め、首周りにフェルトを施したものでした。

エリザベスカラー最初の試作品フェルトと金具ボタン

金具ボタンで留めるのはけっこう難しく、手間取っている間に時間がかかり、猫が嫌がって逃げたり、ボタンに毛を挟んでしまったり、“バチンッ“という音に驚いたりと問題点が多数見つかりました。

重くて首周りも痛そうで猫も不機嫌

ネコで使用感の確認をしたところ、重くて首周りも痛そうで<なるとさん>もストレスを感じていました。

掲げていたコンセプトには程遠く活動量は改善せずネコの負担になっていました。

金具を使っているため重く、硬いから首周りの可動域が制限されていました。




開発をつづけること1年3ヶ月

試作品の改良を重ね、一番負担のかかる首周りに綿を採用し可動域を確保しました。

また金具を使わない独自製法により重量も軽減され30gの軽量化を実現しました。
金具は留めるのが難しくネコのストレスになるためマジックテープを用いることにしました。

通常のマジックテープと特殊なマジックテープ毛の絡まり方の比較

通常のマジックテープは猫の毛が絡まると使えなくなるため凸凹がない特殊なマジックテープを採用し毛の絡まりを解消いたしました。

マジックテープが幅広だとそれだけ重くなり、またネコにゴワゴワと違和感を与えてしまう可能性がありました。
幅が狭すぎると接着面が減少し動きの激しい猫などでは外れる可能性もありました。
ネコモニターテストを何度も行い、ちょうどいい塩梅を探り当て幅を決めました。

エリザベスカラー商品開発が完了
本体全面の素材選びにあたってもさまざまなテストを行いました。
汚れ防止のため撥水機能は欲しいもののゴワゴワした生地だと猫の負担になってしまいます。

このカタチで良いのか?これがベストなのか?何パターンもカタチを試作しては猫でテストを行いました。
軽量化に成功したエリザベスカラー

パーツが多くなればなるほど重量が増える、汚れが溜まりにくいなどの問題点がみつかりました。
出来るだけシンプルな設計にし軽量化を実現させました。

猫の体に負担のかからないように様子をみながら試作品製作とネコテストの流れを何度も繰り返すこと1年3ヶ月。

鳥の羽根みたいに柔らかいエリザベスカラー猫専用
ようやく猫専用のエリザベスカラー(商品名フェザーカラー)が完成しました。




猫専用のエリザベスカラー(商品名フェザーカラー)

2011年10月に完成!

傷口を舐めるのを防ぐ。軽く、柔らかく、ジャストサイズ
柔らかいから横になってお昼寝できます。

最高クラスに柔らかいエリザベスカラーなら着けたままお昼寝できます

猫のエリザベスカラー生活が快適に変化した様子




エリザベスカラーを着けたまま遊ぶ動画

nekozukiのフェザーカラーなら着けたまま、こんな風に動くこともジャンプして遊ぶことも出来ます。猫社員<ぽんちゃん>がおもちゃで遊ぶ様子




エリザベスカラー生活にお困りの方へ

こんな経験ありませんか?ひとつでも当てはまったら必見!

猫のエリザベスカラー生活の問題点を洗い出し

エリザベスカラー生活の困りごとを解決するのは、最高クラスに柔らかいエリザベスカラー>>

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ