2020年2月22日は「猫の日」何をしますか?

ご存知ですか?
2月22日は日本の「猫の日」に制定されています。

ネコの日ですが、日本だけではなく世界各地で制定されています。
以前マレーシアに行った際、クチンフェスティバル(毎年8月に行われる猫祭り)について教えてもらいました。「クチン」とはマレーシア語で「猫」を意味します。
今後、行ってみたいお祭りの1つです。

出典:ウィキペディア(Wikipedia)
2月22日は日本の猫の日。猫の日(ねこのひ)は日本の猫の日実行委員会が1987年に制定した記念日であり、2月22日に定められている。
猫の日は世界各国で制定されており、ロシアは3月1日、アメリカ合衆国は10月29日である。動物愛護団体・国際動物福祉基金が決めたInternational Cat Dayは8月8日。ヨーロッパの多くの国がWorld Cat Dayとしてる日は、2月17日である。

 

「猫の日」何をしますか?

猫の飼い主さんと話していて感じるのがこの2つです。

  • ネコが居るだけで幸せ
  • ネコの幸せ=飼い主の幸せ

いつも飼い主さんに癒やし、喜び、幸せをくれる「うちのこ」に恩返し。
喜んでくれるようなことをする、考えるきっかけになればとnekozukiは考えています。

 

猫さんが喜んでくれそうなこと7選

猫の日に猫さんが喜んでくれそうなこと7選

喜んでもらえそうなことを集めてみました。

  1. 触ってもOKなところを優しく撫で撫で(嫌がるところは避けて下さい)
  2. 穏やかな声で、かわいいね〜と話しかける。褒める。
  3. そっと見守る
  4. 猫さんが求めてくる時に抱っこ
  5. 新しい爪とぎ部を献上
  6. 大好きなおやつ・ごはんを献上
  7. お気に入りのおもちゃで遊んでもらう(猫さん側から要望があれば一緒に遊ぶ)

 

猫さんとのコミュニケーション

猫さんが心地良いと感じるコト探しが大事だと思います。
猫さん毎に好みも異なるので、そのためには日々うちの子の観察でしょうか。

 

うちの子が喜ぶこと探し

2020年2月22日「うちの子が喜ぶこと探ししてみませんか?」
nekozukiでは紙袋好きなネコの習性を活用してトートバッグを開発しました。

ネコの日トートキャリーバッグ
 
紙袋好きなネコの習性を活用 >猫が好きなトートを見る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ