• < 重要 > 天候不良に伴う荷物のお届けへの影響について ≫詳細
  1. HOME
  2. nekozukiについて
  3. チャリティグッズを購入して 保護猫・保護犬を救いませんか?
  4. 【保護猫・保護犬を救う】チャリティー絵画 ネコの書き手ボランティア (アニマルレスキューペインターがあなたのために絵を描きます)

寄付のお礼に学生ボランティアが描いたお客さまの愛猫の絵をお贈りします。いただいた金額すべて「動物いのちの会いわて」に寄付いたします。 【保護猫・保護犬を救う】チャリティー絵画 ネコの書き手ボランティア (アニマルレスキューペインターがあなたのために絵を描きます)

商品番号 2171100005
価格 ¥ 1,500 税込
送料個別
非課税です
非課税ですが仕様上「税込」の表示がございます。ご了承ください。
単位について
1口=1500円となります。1口につき絵を1枚お届けします。
絵のお届け時期
約1ヵ月後のお届けとなります。
※昼12時迄のご注文で当日発送予定(受注生産・名入れ・土日祝を除く)
以降のご注文でお急ぎの場合、購入画面の備考欄にてご相談ください。
5.00
2
  • 購入者
    京都府 60代 女性
    投稿日
    とても心が温まる様な絵を描いて頂いて、うれしく思いました。写真とエピソードを見て、添えて頂いた、メッセージカードにさらにスタッフの方々の熱い思いを感じました。ありがとうございました。
  • 購入者
    東京都 女性
    投稿日
    とても素晴らしい取り組みだと思い、はじめてお願いしました。猫の絵を受け取ってとても可愛くて感激しています。お写真だけでこんなに愛猫にそっくりで、しかも暖かいお手紙もついていました。 あまりに絵を見ていたので猫がやきもちをやいているみたいでした。 そして多くの猫ちゃんが暖かいおうちにいけたり、幸せに暮らせることを心から願って応援します ありがとうございました

保護猫・保護犬を救う
『チャリティー絵画』

〜 ネコの書き手ボランティア(Animal Rescue Painter)プロジェクト 〜
大学生ボランティアと絵の力で犬猫の殺処分を減らします

動物愛護団体へ寄付したお礼に絵画をプレゼント

「何かしたい人」と「助けを求めている動物たち」をnekozukiがつなぐプロジェクト。
ご寄付のお礼に、お客さまの愛猫の絵を学生ボランティアが心を込めて描きます。

いただいた金額すべてを動物愛護団体「動物いのちの会いわて」に寄付いたします。
さらに、お届けした絵のSNS投稿が動物愛護団体への寄付に繋がります。

チャリティー絵画・ネコの書き手ボランティア(Animal Rescue Painter)プロジェクトとは

背景

日本では多くの犬猫が殺処分され社会問題になっています。環境省がまとめた2020年4月1日~2021年3月31日『犬・猫の引取りおよび負傷動物等の収容並びに処分状況』によると犬猫の殺処分数は全国で23764頭。うち13030頭が子猫で、生まれてすぐ処分されています。
本来、同じ命である犬猫を殺処分というかたちで、その尊い命を奪ってしまうことはあってはなりません。ひとりではできることが限られてくるかもしれませんが、みなさんと力をあわせて、この現状を変えていきたいです。そして一頭でも多くの動物を救いたいです。

何かしたい人と助けを求めている動物たちをつなぎたい

「何かしたい人」と「助けを求めている動物たち」をつなぎ、みんなで力をあわせたら大きな力になると考え、ネコの書き手ボランティア(Animal Rescue Painter)プロジェクトを立ち上げました。
動物たちのために「何かしたい」という、絵を描くのが好き・得意なネコの書き手ボランティアの大学生が、寄付のお返しに愛猫の写真を見ながら、飼い主さんのためだけに絵を描きます。その絵をお手元に届けます。いただいた寄付は動物愛護団体の動物たちのために使われ、救える命が増えます。

ピカソの黒猫と愛猫
ネコとヒヨコ…ピカソ作   ネコ社員あんこさん…絵に似ている?
「うちの子に似ている」と嬉しくなり、思わず絵を買ってしまいました。(スタッフ談)

nekozukiは飼い主・大学生・動物愛護団体がWin&Winで社会貢献できる場を作りました
・飼い主(お客さま)が寄付をし、お返しに愛猫の絵を受け取ることが飼い手のいない犬猫の殺処分を防ぐ貢献に繋がります。
・大学生の社会貢献の場作りをしました。
・犬猫の殺処分を減らせることに繋がります。

寄付のお礼にお客さまの愛猫の絵をお届け

動物愛護団体と寄付者と絵画ボランティア

本ページでご寄付いただいたお返しに、大学生ボランティアが描いたお客さまの愛猫の絵をお贈りします。
お客さまのネコさんの画像を当店へ送付いただき、その画像をもとにボランティアの学生さんが自由に描きます。
絵の描き方(写実・抽象)、画材、媒体(アナログ・デジタル)は学生さんの感性に委ねております。学生さんの得意を活かし自由に絵を描いていただきます。どんな絵が届くか、お楽しみに!

学生さんの作品例をご紹介

どれも個性が光る素敵な作品ばかりです。左右の矢印をクリックすると画像が切替わります。

『チャリティ絵画ギャラリー』
学生ボランティアの作品はこちら >

活動内容が岩手県の新聞「岩手日報」に掲載されました

岩手日報の記事

ご確認ください

プロジェクトの流れ 1.お客さま:寄付をする
2.当店:お預かりした寄付を動物愛護団体にお届け
3.当店:お客さま宛に画像送付のご案内メールを送信
4.お客さま:メールに沿って当店宛にネコさんの画像を送る
5.当店:大学生ボランティアに画像を送る
6.大学生:画像を見ながらネコの絵を制作&メッセージ作成
7.当店:寄付のお礼にお客さまへ大学生が描いた絵を送る
決済方法 クレジットカードまたは、銀行/郵便振込(前払い)のみです。
画像の送付方法 当店からのご案内メールに沿って送付いただきます。(1口=1画像)
もし、ご案内メール送信から3週間経過後もご返信がない場合は、寄付のみ(絵のお届けなし)とさせていただきます。
絵の内容 画像を見ながら学生さんの感性のままに描いてもらいます。アナログ(手書き)orデジタルのご指定などはお受けできません。サイズは、アナログの場合A4サイズまたは20cm×20cmで制作します。
絵のお届け形態 データor紙でお届けします。カート近くのプルダウンでご選択ください。紙の場合は後ほど別途送料(ネコポス350円)を、いただいた金額に関わらず追加させていただきます。ご了承のうえ選択をお願いいたします。
【データでお届けの場合】
アナログ作品…作品を写真に収めた画像データを送信いたします。
デジタル作品…作品データを送信いたします。
【紙でお届けの場合】
アナログ作品…作品の実物をお届けいたします。
絵のお届け時期 学業との兼ね合いもあり、1ヵ月ほどお時間をいただきます。あらかじめご了承願います。
感想をお寄せください 絵がお手元に届いたら感想をいただけると嬉しいです。学生ボランティアのモチベーションアップ、励みになります。

SNS「#ねこずきアニマルレスキュー」キャンペーン

届いた絵のSNS投稿=10円寄付になります。ぜひご投稿をよろしくお願いします。

キャンペーンの流れ 1.お客さま:届いた絵の写真を撮る
2.お客さま:SNSで#ねこずきアニマルレスキューをつけて投稿
3.お客さま:SNSでnekozuki公式アカウントをフォローする
4.当店:1投稿につき10円を寄付する
nekozuki
公式アカウント
寄付先 公益社団法人アニマル・ドネーション(アニドネ)を通じて動物愛護団体へ寄付いたします。

大学生ボランティアの参加動機をご紹介

学生さんの声

殺処分があるという現状を改善したい
動物がとても好きで、殺処分があるという現状を改善したい、動物や動物たちを大切にしている方のサポートをしたいという思いがあったため。

学生さんの声

自分にプラスになるだけでなく、社会的にプラスになることが素敵
元々絵を書くのが好きだったという事と、動物を飼っていて好きだという事があり、この組みを知り自分の好きなことをすることが自分にプラスになるだけでなく、社会的にプラスになることが素敵だと考えたからです。

学生さんの声

自分でも参加しやすい
自分は普段からイラストを描いているので、ボランティアに参加することによって自分自身の経験にもなると考えています。また、自由な時間に描けるため、何か集まって活動をするのが苦手な自分でも参加しやすいと思い、希望しました。

学生さんの声

間接的にでも猫の暮らしを豊かにできたら、とても嬉しい
私は猫が好きですが家の事情で飼うことはできず憧れを持っていました。猫を引き取ることは責任も伴い、大学生の自分では直接支援出来ないことが多くあると感じています。私が絵を描くことにより、間接的にでも猫の暮らしを豊かにできたら、とても嬉しい体験になると考えて参加したいと思います。

学生さんの声

保護猫たちに貢献したい
学生である今は、猫を引き取って、去勢や避妊手術をして、餌をあげてということが経済的に難しい状況です。しかし、ボランティアの募集を見て、自分は絵を描くことが好きであるし、猫などの動物も好きなので、このボランティアを通して保護猫たちに貢献したいと考え、申し込みました。学業も並行して行うため、多くの作品を作ることは難しいかもしれませんが、お力になれたら嬉しいです。

支援先「動物いのちの会いわて」について


動物いのちの会いわては岩手県内全域で活動を続ける動物愛護団体です。
2000年9月、6人で立ち上げ今年で22年になりました。この間、助けた動物の数は5700頭。
今も保護施設と一時預かりさん宅には常時350頭ほどが里親さんを待ち暮らしています。


動物を世話する職員(常勤3人、パート8人)は有償。代表をはじめ運営スタッフは全員無給のスタッフで運営され、会は年間3000円の年会費と寄付金、餌などの支援物資を寄せてくださる皆さんに支えられています。


nekozukiのネコ社員4頭はすべて「動物いのちの会いわて」出身です。

ネコ社員4頭
代表の太野が里親として迎え、彼らと暮らしながらnekozukiの商品を一緒に開発しています。また「動物いのちの会いわて」のネコさんたちにも無理のない範囲で、商品モニターをお手伝いいただき、その声を開発中の商品にも反映させています。
nekozukiは動物いのちの会いわての活動を応援しています。

チャリティー絵画でこんな援助ができます

動物いのちの会

  • 1口で1匹あたり6日分の餌代になります。
  • 5口で基本健康診断ができます。
  • 10口で2回分のワクチン代になります。
  • 20口で1匹の不妊去勢手術費用になります。
寄付金額 1口1500円
寄付先 動物いのちの会いわて
使用用途 すべて動物たちのために使われます
寄付状況 集計でき次第お知らせいたします

「動物いのちの会いわて」活動支援グッズも販売中

猫チャリティーグッズ

買うと寄付になる、2023年カレンダー(壁掛け・卓上の2タイプ)、nekozukiロゴ入りチャリティートートを販売しています。

» 詳細はこちら

よくある質問

はじめての方や、疑問をお持ちの方は是非お読みください。

Q.絵に描いてもらう愛猫の画像はどのように送ればよいですか?

A.当店から画像送付についてのご案内メールをお送りします。メールの到着をお待ちくださいませ。

Q.飼い主と学生ボランティアが直接やり取りするのですか?

A.いいえ。nekozukiが仲介しますので、お客さまと学生さんの間に直接のやり取りは発生しません。また、お客さまの個人情報を伝達することはありませんのでご安心ください。

チャリティー絵画 の詳細
商品名 【保護猫・保護犬を救う】チャリティー絵画 ネコの書き手ボランティア (アニマルレスキューペインターがあなたのために絵を描きます)
一般名称 保護猫・保護犬支援、動物愛護、動物保護活動の支援、チャリティー絵画(アート)、絵画(アート)ボランティア、アニマルレスキュー、寄付付き商品
パッケージ数 1
配送 ネコポス全国一律350円(紙でお届けの場合)


関連商品 その他チャリティグッズ
バリエーション

nekozukiは「ネコ目線のモノづくり」で
ネコと飼い主の困ったを全力で解決します!CLICK

日常生活の中でネコさんの困りごとはありませんか?

nekozukiは「幸せなネコ人生をサポート」するために
困っていることや不便に思っていることを解決する商品を開発しています。

詳しく見る